マネックス証券で口座開設しよう

ネット証券のド定番!初心者から経験者まで高い人気!

マネックス証券はネット証券の先駆けであり、銘柄分析ツールが豊富でスマホアプリも使いやすいおすすめの証券会社です。特に銘柄スカウターは初心者でもかんたんに銘柄分析ができ、利用料はなんと無料!米国株や中国株の取扱銘柄の多さは業界トップレベル。初心者のみではなくベテラン投資家にも愛用されているのがマネックス証券です。

マネックス証券の特長
  • 無料の分析ツールが秀逸
  • 手数料も安い
  • 充実の無料オンラインセミナー
  • 米国株取扱数トップクラス
  • IPOは完全平等抽選
  • コインチェックは子会社

マネックスのキャンペーン

いまマネックス証券で口座開設すると開設翌月末まで現物株と投資信託の手数料が全額キャッシュバックされます。さらにマネックスポイント200ポイントもプレゼント!

マネックス証券で口座開設

マネックス証券の手数料

まずは国内の現物取引から紹介します。マネックス証券では2つの手数料コースが用意されています。1回の約定金額に応じた取引毎手数料コースと、1日の約定金額に応じた定額手数料コースです。※以下、手数料金額はすべて税抜です。

取引毎手数料コース

1注文の約定金額に応じて手数料が計算されるコースです。最低手数料は1約定100円からとなっています。

1注文の約定金額 パソコン スマホアプリ
10万円以下 100円
20万円以下 180円
30万円以下 250円
40万円以下 350円
50万円以下 450円
100万円以下 成行:1,000円
指値:1,500円
約定金額×0.10%
100万円超 成行:約定金額×0.10%
指値:約定金額×0.15%

1日定額手数料コース

1日の約定金額の合計金額に応じて手数料が計算されるコースです。1日の約定金額の合計が300万円までは定額2,500円、それ以上は超過分300万円ごとに手数料がかかります。なお、1日定額手数料コースの場合、取引していない日は手数料はかかりません。

1日の約定金額 取引手数料
300万円以下 1日何回取引しても
2,500円
600万円以下 1日何回取引しても
5,000円
以降300万円増えるごとに 2,500円ずつ増加

以上が、現物株取引の2つの手数料コースです。手数料コースの変更はマネックス証券のサイトから手続き可能です。くわしくはこちらをご覧ください。また、手数料は適宜変更になる可能性がありますので最新情報はマネックス証券公式サイトより確認してください。

信用取引の手数料

信用取引の手数料はパソコン、スマートフォンどちらで取引しても金額は同一です。

1注文の約定金額 取引手数料
10万円以下 95円
20万円以下 140円
50万円以下 190円
100万円以下 355円
150万円以下 600円
200万円以下 800円
200万円超 一律1,000円

続いて、米国株取引の手数料です。

米国株取引の手数料・費用

取引手数料

米国株は1取引あたりの約定金額に応じて手数料がかかります。

1取引あたり 約定金額の0.45%
最低手数料0米ドル
手数料上限20米ドル
外国為替取引の手数料・費用
為替手数料 25銭
※2020年1月7日まで無料
権利取得にかかる税金
個別株の配当金
ETF分配金
米国現地:10%
日本国内:現地徴収後の金額に対して20.315%
租税条約に基づいた金額が源泉徴収されます。

マネックス証券の米国株取引では無料のトレードステーションを利用することができます。取引可能な銘柄も国内証券会社ではトップクラス。米国株取引に興味がある方にはマネックス証券がおすすめです。

マネックス証券で米国株を始める

マネックスの取引ツール

マネックス証券には初心者からベテラン投資家まで人気の高い取引ツールが豊富に揃っています。

銘柄スカウター

数あるネット証券の分析ツールのなかでも特に人気が高いのがマネックス証券の銘柄スカウターです。過去10年の企業業績をグラフ化してくれたり、企業が発表しない3ヶ月区切りの業績を表示したりと投資家の使いやすさにこだわったツールに仕上がっています。銘柄スカウターを使いたくてマネックス証券に口座開設する方もいるほどの人気ぶり。

初心者も経験者も活用していただきたいと思います。

10年間の業績推移(画像出典:マネックス証券公式サイト)

過去の配当実績や配当性向もグラフ化されて分かりやすい。

配当実績と配当性向(画像出典:マネックス証券公式サイト)

また、銘柄スカウターでは決算スケジュールも一目瞭然。

銘柄スカウターは、株をはじめたばかりの初心者はもちろん、取引に慣れてきた投資中級者にもフル活用してほしい充実の分析ツールです。しかも無料!ぜひ活用してください。

マネックス証券で口座開設

俺の投資力診断

マネックス証券が提供する俺の投資力診断もユニークなツールです。あなたの運用成績を他の投資家と比べてマッピングしてくれたり、あなたの損益推移を分かりやすくグラフ化してくれます。

自分の投資成績がひと目でわかる!

オンライン動画コンテンツ

マネックス証券はオンライン動画も充実しています。代表取締役会長の松本大氏を筆頭にチーフアナリストや外部講師、著名個人投資家によるコンテンツが人気です。初心者投資家のための資産形成の方法やファンダメンタル分析、テクニカル分析の初級コンテンツも必見です。

こうした動画コンテンツを配信していたマネックスオンデマンドは2019年6月に廃止され、マネックス証券が運営するマネクリやYoutubeチャンネルのマネックスTVに引き継がれています。

トレードステーション

日本株、米国株取引の強力なツールとなるトレードステーションもマネックス証券の魅力です。チャート分析やリアルタイムソートのレーダースクリーン(銘柄ボード)を駆使することで、初心者でもかんたんに高度な取引が可能です。

便利なサービス

IPOは完全平等抽選

マネックス証券は数少ない完全平等抽選の方式を採用している証券会社です。資金の大小は関係なく初心者も経験者も公平に抽選されますので、IPO銘柄に応募するなら欠かせない証券会社です。

マネックスのIPOを詳しく見る

マネラップ

ひとりひとりに合った資産形成の計画づくりをサポートし、運用はプロに任せることができるのがマネラップ(MSV LIFE)です。忙しい毎日に株の売買を気にすることなく資産運用を続けることが可能です。

NISAの商品も充実

投資で得た利益が非課税となるNISAでもマネックス証券独自の強いがあります。IPO株や1,000本以上の投資信託、米国株や中国株もNISAの非課税枠で投資することが可能です。自由に投資対象を選べるNISAだからこそマネックス証券の商品ラインナップは魅力的です。

マネックスポイント

株式の売買や投資信託の保有によって独自のマネックスポイントが貯まります。貯まったポイントはTポイントやnanacoポイント、ANAやJALのマイレージなどと交換することができます。またマネックスグループのコインチェックで仮想通貨と交換することも可能!マネックス証券の口座を使えば使うほどお得になる嬉しいサービスです。

仮想通貨ならコインチェック

仮想通貨取引所の国内最大手であるコインチェックもマネックスグループの企業です。世界的に仮想通貨の存在感が強くなる中、株や投資信託、金などと並びデジタルカレンシーも有望な投資対象になってきました。マネックスポイントを仮想通貨に交換できるなど、グループ企業のメリットを活かしたサービスも展開中です。

マネックス証券で口座開設

※このページではマネックス証券公式サイトより一部画像を転載させていただいています。

初心者にも経験者にも使いやすい
マネックス証券おすすめ!


✔  米国株取引に強みあり!
✔  スマホアプリも充実!!
✔  最短3分で申込み完了!

マネックス証券で口座開設